2005年07月24日

地震と息子と彼女

昨夕の地震があった数時間後、都内で一人で住んでいる息子から電話がありました。「大丈夫だったから、、」
我が家は震度3で被害なし。都内では電車が止まったりして大変だな、とは思いましたが、実は、都内に住んでいる上の息子のことをすっかり忘れていたのでした。

その息子は今春就職。学校で学んだ分野とはまるっきり違うことを覚えなければならず、かなり大変なようです。
家内と二人で都内に行くついでに、その息子の様子を見てくることにしました。「何日に行くよ」と話をしているうちに、「彼女を紹介するよ」ということに。
そして今日、行ってきました。

「お似合いの二人だな」が家内と私の一致した感想でした。
反対に、我々二人はどんな風に見られたんでしょうね。
posted by maruyosi at 22:36| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。