2005年08月06日

セミ


ベランダで引っくり返っていたセミ。
雄なのに鳴くこともせず、逃げ出すこともせず。
内側の小さな羽は少し縮れていた。
庭の木に放してあげた。
1時間でも長生きしてくれますように。

昔むかし、小さかった頃、おじさんの山仕事について行きました。
セミが鳴いていました。おじさんが言いました。
「木の根元を思いっきり蹴ってごらん。セミが落ちてくるから」
半信半偽ながら、思いっきり蹴ってみると、、
セミが落ちてきました。本当の話です。
posted by maruyosi at 19:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。