2007年10月16日

秋冬もの

新製品が発表になったけれど、「これだ!」と大きな声で言えるものは残念ながらなかった。
これとこれを比べるならば、これかなぁ、という、程度のもの。
寂しい秋、感傷の秋、観賞の秋。
夏ものに戻るか。といっても今さら、という感じがしないでもない。
posted by maruyosi at 13:56| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。